投稿日:2023年1月25日

一般土木工事には将来性がある?

こんにちは!静岡県静岡市で建設業を営んでおります大夢建設工業株式会社です。
弊社の担う一般土木工事には将来性があるのでしょうか。
そこで今回は、一般土木工事の将来性について解説いたします。
土木作業員になりたいと検討されている方は、参考にしていただければ幸いです。

現状について

道路工事現場
まずは一般土木工事の現状についてです。
以前の土木工事は、3K(きつい・汚い・危険)と呼ばれる仕事でした。
現在でも体力が求められることは変わらないものの、現在では工事技術あるいは機械化、自動化が進化してきています。
そのため、体力面でも昔に比べると厳しさは軽減されているでしょう。
そして安全管理もしくは現場環境も徹底して整備されているため、危険度合いも減ってきています。
また、土木作業員も女性が増加してきており、世間の印象も変わりつつあります。

需要について

土木作業員は慢性的に人手不足となっているものの、土木工事業界の人材ニーズはハイスピードで高まっています。
土木工事は、道路やトンネル、橋梁などといった国あるいは地方自治体の公共工事が大半となっています。
それに加えて、企業の発展を目的としての設備投資にも大きく関係しているでしょう。
要するに土木工事や建設工事の需要は安定傾向にあり、仕事が途切れることは考えにくいということです。
建設業界においては、熟練の作業員が高齢化してきており人材の確保が困難となってきています。
そのため、資格や学歴などを問わず直ぐに採用している業者も多くあります。

未来について

土木作業員の業務内容はさまざまあり、高い需要があるため将来も仕事がなくなることはありません。
そのため、長く携わっていくことが可能です。
とはいえ、担う作業がコンスタントにあったとしても体力的な問題が出てきます。
元気で精力的に働いていたとしても、60代などになっても20代のスタッフと同等に作業をこなすことができるとは限りません。
いつまでも土木作業員として携わっていくのなら、土木・建設施工管理技士などの資格を取得する手段があります。
資格を取得すれば、現場の指揮や監督をすることができるようになります。
また専門的な、重機のスペシャリストとなる手段もあるでしょう。

【求人】大夢建設工業では新規スタッフを募集中!

JOB→
大夢建設工業株式会社では、新規スタッフを募集しております。
弊社は経験不問であり、未経験の方もご応募可能です。
3ヵ月間の充実した研修を行っており、研修が終了した後には作業着と道具を支給いたします。
また弊社では、静岡市だけでなく静岡県焼津市の方からのご応募も受け付け中です。
やる気に満ちた方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

大夢建設工業株式会社
〒421-2106 静岡県静岡市葵区牛妻120
TEL:054-209-5381 FAX:054-209-5381
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


お問い合わせ  採用情報